読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメダメマンの日記 Rev.2.0

日記のようなモノ

自己流でダリングやワキシング

先シーズンは、RVL8 KTPを買って直ぐに、16号沿いのフリーライド系ショップにチューニングに出したが、細かい打ち合わせもせずに、また何をして貰ったのかもよくワカラナイまま使っていた。ベースワックス?

緩斜面を実際に滑ってみて、曲がりずらく、全くスピードが出ずに進まず、前に使っていたブルーモリスの板よりも、KTPはコントロール性が悪く、スピードも出ないモノだと思ってしまった。そう、RVL8の板の性能って、イマイチだと勝手に解釈していた。

 

  • ダリング

新興の国産スキーボードメーカーのGR SKIのHPに、スキーボードのダリングの記事が書いてあったので、試したら「あら、ビックリ」の効果があった。エッジの引っ掛かりも無くなってコントロール性が良くなった。

 

  • マツモトワックス

 

 

また、前日にマツモトワックスを、幾分多めに塗り込み、徹底的にコルクで磨いたら先シーズンとは別物に感じた。今までワックスの塗る量や浸透させる度合いが間違っていたのだと思う。もっと本格的なワクシングにも興味が出ました。

 

  • Bomber bindings

以前、オークションで手に入れたBomberのビンディングですが、AX-1よりも、滑った感触でココが違うは残念ながら感じる事が出来なかった。「外れにくい」や「カッチリしている」はブーツを着ける時に感じた。

 

チューニングも滑る上で重要な要素なんだと思う。シーズンスタートになりました。

 

体力的な問題が浮き彫りになる。兎に角、一番の問題が体力でした。膝がガクガクだし、ハァハァ言うし、帰りの運転を考えて14時過ぎには帰る支度をしていた。日頃の運動不足を露呈した。