読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメダメマンの日記 Rev.2.0

日記のようなモノ

パラオ訪問を見て

天皇陛下パラオ訪問されたニュースを見た。涙が止まらなかった。

海外出兵して戦死した日本人が240万人もいたそうだ。恐ろしい数だ。
「お国のため、天皇陛下のため、家族のため」に遠い戦地に赴き激戦の中で亡くなられた。お父さんの兄弟も戦死した。戦後70年だ。遺族は、この訪問に感謝している。ホッとしている。意義深い事だ。

戦死された先輩方は、まさに「お国のため、天皇陛下のため、家族のため」に死んでくれたのだ。死に行ってくれた。今、生きている日本人の為に。

左翼な教師に天皇陛下は侵略戦争を起こした諸悪の根源だし、戦争に行って死んだ人は運が悪い、自業自得と嘘を教えられた。酷いハナシだ。

子供に「昔、戦争があって沢山の兵隊さんが死んでしまったんだよ。皆が今の日本人の為に死んでくれたんだよ。」と伝えないといけないよなぁ。