読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメダメマンの日記 Rev.2.0

日記のようなモノ

oakley wind jacket 2.0

モノ

四十代半ばの俺は、80年代から90年代に青春時代を過ごし、アメリカ文化に強い憧れ持っている。グーニーズやETといったスピルバーグの映画や原宿のオッシュマンズが教科書だった。USAと言えば「髪金ネーチャンが、カルフォルニアヴェニスビーチをローラーブレードで疾走しているイメージ」がある。

当然、日射しを遮るのはオークリーだ。


f:id:hid3king2003:20161227100638j:image

 そのオークリーの新作で俺が注目していたのは、1984年に発売されたEyeshadeの2016アップデートバージョンのWind jacket 2.0である。まさにマッチョマン ランディサベージよろしくのデザインである。

マッチョマンの掛けているのは、ALPINAとの説もあるが、兎に角、人を選びますね。

 流石に最新のレンズテクノロジーや細やかなディテールです。また面白いのが、オデコに当たる部分にスポンジが着いているのです。間違いなく劣化してボロボロになります。でも、そんな事を気にしていたらオークリーファンにはなれません。ノーズパットはアジアン向けの大きなモノと、鼻が高い人向けの小さなモノがついていた、ストラップバンドもありました。

 

 

若いリーダーに畏怖したので記録しておく

昨日、会社の忘年会があり、その二次会で後輩に畏怖した。

 

二次会の面子もキョーレツで、その筋では誰も彼もが「ザ☆会社」って感じで、ウチの会社を代表する様なメンバーだった。

そこで若いながらも管理職に抜擢され何かにつけて目立っているnさんと話をしてみたら、物事の考え方や性格、売上に対する執念が同じ人間なのにココまで違うのか?逆立ちしても真似出来ない恐ろしさを感じた。

 

忘れ無いようにメモ

趣味の話

最近、ゴルフを始めたとの事。理由は、取引先からの誘いもあり仕事に活かせるからで、レッスンにも通っている。レッスン料も掛かるので奥さんは、呆れているらしい。しかし「接待ゴルフも金を稼ぐ手段」と一喝しているとの事。最近、楽しくなってきいる様子。

 

 人物評

自分対して揺るぎ無い自信がある。一貫している。数字にシビア。給与に対しても貪欲。自分に厳しく、歳上の部下に対しも、「そんな事まで言うのか?」と思う位の事を平気で言うタイプ。怖い事に嫌味が無い。同じ波長の人に惚れられるタイプ。それ以外に人は、この人には敵わないと思わせる言動や行動が出る。

行動が一番早い。確か忘年会の席でも、社長が遅れて来たら、一番早くに酒を注ぎに来た。ガッツリと話し込んでいた。

たぶん、お気に入りメンバーだろう。

仲間に居たら、心強いもんね。

 

完全に負けている俺は彼とは性格も能力も違うし、同じ土俵で戦っても勝ち目が無い。ならば、彼のやり方を参考にして別なフィールドで勝負するしかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狛犬みたいなジーグとガキーン

モノ


f:id:hid3king2003:20161206234141j:image

ミクロマンを集めだすと、欲しくなるのがジーグとガキーンの存在。

この2大スターの造形を見ていると、どうしても狛犬の顔を連想する。


f:id:hid3king2003:20161206234720j:image

ユーモラスで、設定がぶっ飛んでいる。俺達のアイドル

 

ミクロマン完全版 kindle版を購入

モノ


f:id:hid3king2003:20161206225523j:image

ミクロマン完全版が電子書籍化している事を知りkindle版を購入した。自宅に現存する単行本の第一巻を見てみたら1976年との記載があった。実に40年の歳月だ。自分史として持っていた単行本は3巻までかもしれない。

f:id:hid3king2003:20161206231656j:image

1976年当時の俺は5才だったので、単行本は小学生低学年になってから購入したと思われるが記憶が無い。

 

完全版を読むと3巻までのエピソードは覚えているので、やはり3巻までは持っていた様だ。


f:id:hid3king2003:20161206232526j:image

自宅に保管していた単行本。カバーも無い。紙も茶色になってしまっていた。

 

当時を知る貴重な広告

f:id:hid3king2003:20161206232721j:image

 グレンダイザーを調べてみると、放映期間が1975年10月5日~1977年2月27日だった。やはり購入は低学年説が強まる。

ボスボロットが興味深い。

 

 

 

 

 

 

言われるうちが華

上司から方向性の話をするから、部員を召集したと言われた。また、お前に対して要望が有るので聞け。よく聞け。真摯に受け止めろ。

 

言われるうちが華だと

 

結局、大ブーイング大会

 

精神的にフラフラしながら、何とか受け止めた。

 

方向性の話は後日と言われ、合点がいった。

 

俺を脱皮させるため?それとも?

 

とりあえず、素直に受け止め精進します。

 

何年間経って、成長した自分がいれば結果オーライ。

 

その間に精神的にきたらアンラッキー

 

それも人生?

冬支度2016

モノ

もう少しすると関東圏もスキーのシーズンになります。俺みたいにミーハーで家族とのレクリエーション目的で行くスキーヤーも、ソワソワしてきます。

 

家族とのスキーは大切な恒例の行事って感じです。朝早くに高速道路を、かっ飛ばしトンネルを抜けるたんびに気温が下がる。車から見る山々の雪景色がたまらんのです。

 

さて、雪山の非日常を満喫したい、寒くて嫌になると行きたくなくなる。やはり快適性を求めてしまう。ガッツリと滑らないけど、ついつい道具やウェアを凝ってしまう、まぁ、ミーハーな気質は辞められない。

 

昨今のバックカントリーやアウトドアのブームのお陰か、高機能なレイヤードシステムが身近になってきている。今年はこんな感じに固まってきた。

 

2016のレイヤード

ベースレイヤー patagonia キャプリーンMID

ミドルレイヤー patagonia R2ジャケット or ナノパフ ベスト

アウターレイヤー patagonia スノーショット フリーライドジャケット or Burton alpha M65 ジャケット

 

Patagoniaは基本的にセールやアウトレットで手に入れる。Burtonのウェアも調子が良い。流石にAK457は、お値段で躊躇してしまう。

 

毎年チョコチョコと買い足している。

 

 

欲しいモノ リスト2016 秋冬

欲しいモノ

パタゴニア ダウンSnap-T

明け方、スキーに行く時に重宝しそう。前期の限定モデルをアウトレットで狙う。こいつはレギュラーフィットなのでMサイズ。パタゴニアのスナップTを着て、玄人ぽい雰囲気(何の?)を醸し出したい(願望を現実化する)。

 

パタゴニア R2 ジャケット

説明不要のフリースジャケット。遂にサイズ感が、わかった!! 俺の場合、パタゴニア製品はレギュラーフィットなら、Mサイズ スリムフィットはLサイズを選べば良い。なのでスリムフィットのR2ジャケットは当然のLサイズだ

 

オークリー  WindJacket2.0

80年代を代表するEyeshadeやRazorbladeの復刻版を中心に集めていますが、オークリーも、遂にスノーカテゴリーでサングラスとゴーグルの複合型が復活する。Eyeshadeのアップデートバージョン。レンズがイリジウムと最新。アジアンモデルは無いみたい。海の向こうのオフィシャルサイトだと、バリバリ売ってるのに、国内の正規サイトは依然としてメンテナンス中 早く情報をください。

 

ナイキ Footscape NM

たぶん迷っているうちに、サイズ切れな予感がします。単なる復刻版ではなく、ソールが今風なのかな?

スニーカーって、気にしだすと欲しくなるけど、オジサンは、休日にチョコット履く程度で、いつの間にかに加水分解って流れ。でも、気になる。

 

モンベル ダウン半纏

真面目に考えて、寒い時期、家で過ごす時に有ると幸せかも。別にmont-bellじゃなくても良いが、変なの買って失敗するのが嫌だ。

 

作務衣

そろそろ、下駄と作務衣を着て、頭にタオルを巻くスタイルを実践したいと思う。これは、男なら誰でもトライしたいと思うけど、キャラクターや年齢と家族の同意が必要なモノだと思う。俺の場合、家族の同意はとっていない。