ダメダメマンの日記 Rev.2.0

日記のようなモノ

ミクロマン完全版 kindle版を購入


f:id:hid3king2003:20161206225523j:image

ミクロマン完全版が電子書籍化している事を知りkindle版を購入した。自宅に現存する単行本の第一巻を見てみたら1976年との記載があった。実に40年の歳月だ。自分史として持っていた単行本は3巻までかもしれない。

f:id:hid3king2003:20161206231656j:image

1976年当時の俺は5才だったので、単行本は小学生低学年になってから購入したと思われるが記憶が無い。

 

完全版を読むと3巻までのエピソードは覚えているので、やはり3巻までは持っていた様だ。


f:id:hid3king2003:20161206232526j:image

自宅に保管していた単行本。カバーも無い。紙も茶色になってしまっていた。

 

当時を知る貴重な広告

f:id:hid3king2003:20161206232721j:image

 グレンダイザーを調べてみると、放映期間が1975年10月5日~1977年2月27日だった。やはり購入は低学年説が強まる。

ボスボロットが興味深い。

 

 

 

 

 

 

冬支度2016

もう少しすると関東圏もスキーのシーズンになります。俺みたいにミーハーで家族とのレクリエーション目的で行くスキーヤーも、ソワソワしてきます。

 

家族とのスキーは大切な恒例の行事って感じです。朝早くに高速道路を、かっ飛ばしトンネルを抜けるたんびに気温が下がる。車から見る山々の雪景色がたまらんのです。

 

さて、雪山の非日常を満喫したい、寒くて嫌になると行きたくなくなる。やはり快適性を求めてしまう。ガッツリと滑らないけど、ついつい道具やウェアを凝ってしまう、まぁ、ミーハーな気質は辞められない。

 

昨今のバックカントリーやアウトドアのブームのお陰か、高機能なレイヤードシステムが身近になってきている。今年はこんな感じに固まってきた。

 

2016のレイヤード

ベースレイヤー patagonia キャプリーンMID

ミドルレイヤー patagonia R2ジャケット or ナノパフ ベスト

アウターレイヤー patagonia スノーショット フリーライドジャケット or Burton alpha M65 ジャケット

 

 

 

Patagoniaは基本的にセールやアウトレットで手に入れる。Burtonのウェアも調子が良い。流石にAK457は、お値段で躊躇してしまう。

 

毎年チョコチョコと買い足している。

 

 

現実逃避のミクロマン

子供の頃に、大好きだったモノは、何時までも好きだよね。

最近、マイブームなのは、ミクロマン

f:id:hid3king2003:20161113012116j:image

タカラトミーの復刻版や、浪漫堂の復刻ミクロマン21を、中心に集めている。復刻版自体が10年以上前だから、既に稀少だね。

オリジナルのルーズも、ネット通販や、オークションを利用して探しています。

 

 

Bomber Elite Bindings

f:id:hid3king2003:20160727233940j:image

オークションを見ていたらスキーボード用ビンディングBomber Elite1が出品されていた。型は古いけど安く落札出来たのが嬉しい。

 

剛性がAX-1とは、明らかに違う。

 

色々と欲しいモノが沢山有るけど、使用頻度と値段を考えるとオークションを利用しない手はない。

 追記 ゴムのブッシュも別な人から落札出来た。

 

Bravo Ski 2017 Winter Vol.1


f:id:hid3king2003:20160619223642j:image
飛んだり跳ねたりとか、出来ないけどブラボースキーは買ってしまう。

f:id:hid3king2003:20160619225341j:image

気になったのは、オークリーのウィンドジャケット2.0ってヤツ。先シーズンに、必死になって手に入れたeyeshade(2014オークリー生誕30周年記念ヘリテージコレクション)のアップデート版。

限定 オークリー OAKLEY サングラス EYESHADE アイシェイド OO9259-07 009259-07 9259-07

Go outにも載ってたけど、あまり情報が無い。幾らインターネットが進んでも、雑誌を買わないと駄目なのよね。



無印良品 オーガニックコットンボーダーTシャツ リーピート買い

無印良品オーガニックコットンボーダーTシャツが、とても気にいっている。今日は2枚追加購入した。実に良い。

フルチューナップに出してみた。

そろそろ雪山準備として、スキーボードのチューナップを、16号沿いのショップに出してみた。来週ぐらいに完了する見込みだ。
今までは、自分で適当な感じにワックスしたり、エッジのサビを落としたりしてたけど、プロに頼むのは、初めてかもしれない。
どうなんだろう?